小さくて可愛らしいマンチカンですが、マンチカンの鳴き声はどの程度でしょうか。

猫の鳴き声は小さい子から大きくて人間がびっくりするくらいの猫もいます。

家の中(特にマンションやアパートで飼う際)で飼うにあたり、どのくらいの鳴き声か知っておきたい所です。

マンチカン 平均寿命 病気

マンチカンの特徴

可愛い鳴き声

マンチカンは体格も比較的小さく、鳴き声も小さい方です

それぞれの猫で個人差はありますので、もちろん泣き虫さんのマンチカンもいますし、全然泣かない子もいます。

品種的には元々鳴き声は大きくないので、飼いやすい猫というわれる理由のひとつではないでしょうか。

オスとメスでの鳴き声

マンチカンのオス・メスでは少し性格が違ってきます。

好奇心旺盛で甘えん坊という特徴は一緒ですが、オスの方がよりその傾向が強く、甘えん上手と言われています。

またそれぞれ発情期がありますので、避妊や去勢をしていないとそれぞれ鳴き声に特徴が出てくるようです

普段鳴き声は小さいと言われるマンチカンですが、この時期にはなく頻度は多くなると言えます。

スポンサードリンク

鳴き声が小さい猫の種類

ひとことに猫と言っても沢山の種類がいます。

マンチカンの他に鳴き声が控えめで、飼いやすい猫には以下の種類があげられます。

穏やかで物静かな品種のペルシャ、輝く被皮が美しいアビシニアン、黄金の瞳が魅力なバーミーズ、そしてロシアンブルーです

鳴かない猫にはどのような特徴があるのでしょうか。

鳴かない猫の特徴

鳴かない猫の特徴として、元々声量が小さい、鳴くことが苦手な猫が多いようです。

そんな猫の性格は大人しい、穏やか、賢い、のんびり屋、自立心が高い性格の子が多いです

実際には全ての猫がそれに当てはまるわけではないので、鳴かない種の猫でもストレスが溜まる時、甘えたい時は積極的に鳴きます。

まとめ

マンチカンは見た目の可愛らしさを裏切らず、鳴き声は小さく比較的鳴かない猫です。

マンション・アパート暮らしで近隣の方に迷惑がかかると心配している方もいると思いますが、シャム猫のように鳴き声の大きい猫よりは飼いやすいです。

しかし、あまり鳴かないからといって放っておくのではなく、沢山遊びしっかり甘えさせてあげることは絶対だと言えます。

スポンサードリンク