どういうシャンプーがマンチカンにはおすすめのシャンプーなのでしょうか。

シャンプーする必要性やシャンプーの仕方や頻度などはあるのでしょうか。

シャンプーのことについて考えてみたいと思います。

マンチカン 目やに 病気

マンチカンがシャンプーする必要性やシャンプーの仕方や頻度はあるの?

どのようなシャンプーがマンチカンにおすすめで、シャンプーする必要性の理由やシャンプーの仕方や頻度はどれくらいで行えば良いのでしょう。

マンチカンがシャンプーするのは必要?

猫は基本的に体毛や皮膚が水で濡れるのを嫌います

猫は舌で毛繕いをこまめに行うことで汚れもつきにくく綺麗にしているので、あまりシャンプーは必要ありません。

でも、マンチカンなどのように長毛種は毛繕いたけでは間に合わず、汚れが目立ってしまうのでシャンプーをする必要があります

頻繁にシャンプーをして洗いすぎると、皮膚が荒れたり毛の艶が損なわれたりしてしまう場合もあるので、気を付けましょう。

去勢手術をしていない猫も繁殖期に伴いスプレーと呼ばれる異性誘惑行為で、周囲に自分の尿を撒き散らすのでその臭いを取るためにシャンプーは必要です

白猫も汚れが目立つのでシャンプーは必要です。

スポンサードリンク

シャンプーの仕方と頻度は?

マンチカンなどのように長毛種はシャンプー前にブラッシングをしましょう

ブラッシングをすることで洗い上がりの毛並みが良くなり、毛も絡みにくくなります。

シャンプーの湯温は37度~38度程度で、マンチカンの顔にかけないようにして体全体を濡らします。(シャワーの音や水の勢いを怖がるので、手でお湯をかけるようにしましょう)

洗い方は胴体、足、尻尾、肛門周りと洗ってあげましょう。

シャンプーとリンスをした後よく乾かすようにしましょう。

シャンプーの頻度は年に1回~2回くらい、長毛種などは年に2回~3回くらいで良いのではないかと思います

マンチカンにおすすめのシャンプーは?

低刺激処方のアミノ酸系の猫用リンスインシャンプー(リンス配合なので毛がふわふわ艶々に洗い上がります。)、低刺激ノンシリコン処方の天然成分オーガニックシャンプー(低刺激で天然成分処方なので肌が弱くても安心です。)、薬用シャンプー(皮膚トラブルや皮膚病の猫におすすめです。)などのシャンプーがおすすめです。

飼っているマンチカンに合ったシャンプーを見付け使ってあげるようにしましょう。

合わないシャンプーを使っていると、皮膚が荒れたりして皮膚トラブルを起こしてしまう場合もあると思います。

まとめ

猫用のシャンプーやリンスも種類がたくさんあると思いますので、マンチカンに合ったシャンプーで洗ってあげるのが良いなと思いました。

合わないシャンプーで洗ったりシャンプーのやり過ぎで、皮膚トラブルを起こさないようにしましょう。

スポンサードリンク