マンチカンを家の中だけで飼っている場合は、ウイルス感染やノミなどの被害の心配は少なくて済みますが、運動不足や健康的には大丈夫なのかな?と心配したり、マンチカンと一緒に散歩をしてみたいと思う飼い主さんもいると思います。

そこで、マンチカンの散歩の必要性や散歩のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

マンチカンの散歩の必要性とメリットとデメリットは?

マンチカンを散歩に連れて行く事に必要性はあるのでしょうか。

散歩に連れて行くことによってどのようなメリットやデメリットはあるのでしょうか。

マンチカンに散歩は必要か?

猫は犬のように運動量を必要としないので、猫の散歩は必要では無いと言われています

猫は自分で運動不足と感じた場合は、家の中を走り回ったりして自分で運動不足を解消します

一軒家の場合には、階段があったり廊下や広いスペースがあり自由に動き回り運動不足やストレスの解消になりますが、マンションなど狭い住宅の場合はあまり動き回れるスペースが少ないため、運動不足やストレスが溜まりやすいので散歩に連れ出して、運動不足とストレス解消をさせると良いと思います。

散歩の時には逃走や事故など危険に合う可能性があるため、犬の散歩の時のようにハーネスとリードを付けて散歩に連れ出すようにしましょう。

スポンサードリンク

散歩をするメリット?

飼い主さんとマンチカンが一緒に散歩をする事で、コミュニケーションが取れてパートナー関係が良好になります

マンチカンも飼い主さんも歩いて散歩をする事で、運動不足の解消と生活習慣病の予防になります。

外を自由に歩かせたり走らせたりして、外の空気や刺激にふれさせる事で気分転換になりストレス解消になります。

散歩をするデメリットは?

マンチカンを外に出した場合は色々なウイルス感染を起こしたり、ノミやダニやフィラリアなどの被害に合う場合もあるので、前もって獣医師に相談をしてワクチン接種やノミやダニの駆除剤を使い予防をしておくと良いでしょう

逃走する場合もあるので、ハーネスとリードを付けて散歩するようにしましょう。

野良猫と遭遇した場合、病気を移されたり喧嘩をして怪我をする場合もあるので、野良猫と遭遇した場合には近付けないように気を付けましょう。

まとめ

マンチカンを散歩させるには色々なメリットやデメリットがあるんだなと思いました。

飼い主さんはメリットとデメリットを把握したうえでマンチカンとの楽しいお散歩タイムを満喫しましょう。

スポンサードリンク