短い足が特徴でかわいいマンチカン。

実は、短い足のマンチカン以外にも、通常のネコの足の長さと同じぐらいの足の長さがあるマンチカンがいるのは知っていましたか?

今回は、短い足のマンチカンと長い足のマンチカンについて比較しながらご説明いたします。

実は短い足のマンチカンは少ない!?

マンチカンといえば「短い足でチョコチョコと歩くのがかわいい」というイメージがありますが、短い足のマンチカンは全体で約2割と言われています

理由は、マンチカンは遺伝の障害を防ぐため、短い足のネコと長い足のネコの掛け合わせで生まれてくるからです。

そのため、短い足のマンチカンは実は珍しいため人気があり、ペットショップでは高い値段で売られていることが多いです。

 比較してみましょう!

では、短い足のマンチカンと長い足のマンチカンを比較してみましょう。

足以外にも体重や体長にも違いがあります。

スポンサードリンク

短い足のマンチカンについて

短い足のマンチカンは、子猫の体重は約2kg。

大人になったら約3kgが平均的な体重です。

短い足のマンチカンは、肥満になってしまうと、足に負担がかかり、ケガや病気になってしまう可能性が高まるので、平均体重をキープするようにしましょう

平均体長は約60cmで、普通のネコより少し小さめです。

長い足のマンチカンについて

長い足のマンチカンは、普通のネコと同じぐらいの足の長さです

短い足のイメージがあるマンチカンなので、少しでも足が長いと「長い足のマンチカン」という印象がつきます。

平均的な体重は、約5kg、体長は約70cm。

長い足のマンチカンは、短い足のマンチカンと比べると一回り大きいサイズになります

まとめ

短い足のマンチカンと長い足のマンチカン。

マンチカンと言えば「短い足」というイメージがありますが、短い足のマンチカンは実は約2割ということに驚きました。

長い足のマンチカンも短い足のマンチカンも可愛いことには変わりありません!

マンチカンを飼ったら、足の長さに関係なく、大事に育てることを忘れないでくださいね。

スポンサードリンク