マンチカンにはたくさんの種類の容姿があります。

チャームポイントの足が短い代表的なマンチカンだけではなく、足が長い子ももちろんいます。

また耳が折れている可愛らしいマンチカンもたくさんいます。

それぞれ価格はどのように違うのでしょうか。

マンチカン ゲージ 飼い方

価格

成猫と子猫

マンチカンの子猫の価格は一般的に9万~40万と種類によって変動しますが、高値がつけられます。

一方で、大きくなった成猫ですと年齢が上がるごとに価格は低くなり、子猫の半額以下でみつかることも少なくありません。

子猫から飼うということには、自分でのしつけで性格も変わりますので、そのような内面の理由も値段に関係しているはずです。

足の長さは大きなポイント

マンチカンと言えば短足が可愛さの1番のポイントです

足の長さにも種類があり、短足・中足・長足と3つに分けれられます。

ちなみに中足・長足の割合は全体の7~8割を占めているのです。

足が長いマンチカンに比べ、短足のマンチカンは人気があることから価格の相場は高く設定されます。

スポンサードリンク

垂れ耳のマンチカン

耳が垂れたマンチカンは可愛さが更に増します。

そんな垂れ耳マンチカンはスコティッシュフォールドと交配されて生まれる雑種にあたります

生まれる確率は全体の30%です。

垂れ耳マンチカンはその人気さから高い価格がつけられるのでしょうか。

垂れ耳マンチカンの価格

猫の耳が垂れているのは、骨の病気によって起きるものだと言われています

そのため、垂れ耳のマンチカンは健康が心配され繁殖が抑えられている一方で、実際はその可愛さから人気は高く価格に影響を与えています。

価格の違いは最低値より垂れ耳の方が約5万円高くなります。

まとめ

一言にマンチカンと言ってもそれぞれの特徴から価格が変動することが分かります。

人気の種類では安い価格を付けられた猫の何倍もするのには驚きます。

上記以外にも毛色によっても価格は変わり、またペットショップで購入するのとブリーダーから購入するのでは変わってきます。

見た目は違うかもしれませんが、中身はそれぞれの魅力を持った猫たちです。

見た目だけにこだわらず、性格もしっかりみて家族を決めてあげましょう。

スポンサードリンク